「不定愁訴」でお悩みの方へ

「不定愁訴」でお悩みの方へ

 噛み合わせが少しでもずれていると、身体はバランスを取ろうとして全身にゆがみを生じさせます。あるいは全身にゆがみがあると顎がずれることによってバランスを取ろうとします。このような場合、お口の治療を行ってもそれだけでは自然治癒力が働かずにさまざまな症状(不定愁訴)が現れることになります。

身体は常に治りたがっているのです

「不定愁訴」でお悩みの方へ しばしば不定愁訴は原因不明で起きると言われます。しかし原因不明とは原因が無いわけではなく、現代医学という科学では解明できていないということです。

 答えは身体が知っているのです。それならば、身体に聞いてみるのがよいでしょう。

 一本一本の歯にも歯肉にも、また顎堤(歯の土堤)にも、痛みにはそれぞれの理由があります。それらは全てより良い状態に戻るために「痛みとして訴えて」いるのだと想像することはできないでしょうか。
 治療をするときにはそれらの言い分をきちんと聞いてあげることが非常に大切です。
 当院では「痛みを感じている場所のお手当」をすることはもちろん、「痛みを生み出している原因に対するお手当」をすることが重要だと考えております。

噛み合わせが原因で起きる不定愁訴
 噛み合わせが悪いと身体にゆがみが生じます。また、身体のどこかがゆがむと噛み合わせに悪影響をおよぼします。身体と噛み合わせとの間には相関関係があるのです。

 「噛み合わせのずれ」や「顎の偏位」「うまく噛めない」などは咀嚼機能を低下させるだけでなく頸椎や脊椎、腰椎をゆがめ、頭痛や肩凝り、腰痛等を起こし、それにより頭頸部の緊張が脳硬膜の緊張までも引き起こし、脳脊髄液の流れを阻害する可能性を生みます。その結果脳の機能が低下し、全身のさまざまな部位の機能も低下する等の「負の連鎖」が起きないとも限りません。

噛み合わせの不調和から起きるトラブルの例
●お口の問題
・知覚過敏
・虫歯
・入れ歯のずれ
・顎関節症
●身体の問題
・頭痛
・肩凝り
・耳鳴り
・息が苦しい
・原因不明の腰痛、生理痛
・不眠
●美容の問題
・顔貌非対称
・姿勢の悪さ
・お腹のたるみ

 これらの症状はごく一部です。原因がよく分からないけれども身体の具合が悪い、しかも病院の診断では特に問題ないと言われる方は、お口と身体のバランスという観点から、噛み合わせが原因による症状である可能性があります。
 そのような方は一度当院にお問い合わせください。

当院が行っている治療

 まず、カウンセリングを徹底して行うことによってその症状がお口の問題から発症しているのか、身体のゆがみから発生しているものなのかを診断いたします。

お口が原因のトラブルと身体が原因のトラブル綿噛み体操
 お口のトラブルの原因は、人によりさまざまです。治療にあたっては、身体のバランスのゆがみ具合を最も反映する顎の関節の様子を診ます。そして顎に現れているゆがみがお口が原因で生じているのか、身体に原因があって生じているのかを的確に判断し、西洋医学、東洋医学、和方(お手当)を融合し統合した歯科治療をもって原因にアプローチし、トラブルの根本解決と再発の防止を目指します。

 たとえば、顎関節症の場合、お口に原因がある場合は「銀歯が合わない」「ものが噛めない」という機能不全などが考えられます。この場合、バランスの取れた噛み合わせを得るためのリハビリテーションを行います。もっとも基本的なリハビリは「綿噛み体操」と呼ばれるものです。綿噛み体操は誰にでも簡単にできる噛み合わせの自然治癒の手法です。

 顎関節症が身体に原因のある場合は「内臓系や消化器系の不調和」があると考えられます。
 当院では身体に原因のあるトラブルに対しては、歯は全身の一部であるという考え方に基づき、整体によって身体のバランスを調整することにより、治癒力や身体の活性化を促進させていきます。
※最近はお口の原因と身体の原因の両方が絡み合ったあげく、姿勢を保てずに肘をついたりして顎を変形・偏位させてしまっている症例も多く見られます。

ビームライト療法

 耳慣れない名称かもしれませんが、ビームライト療法とはすでに「光医学」として浜松医大などでも研究されている最先端医療のひとつです。当院ではビームライト療法を、咬合調整をする前に不可欠な準備体操として行っております。

ビームライト療法 ビームライト療法は光が持つ正のパワーに着目し、患部に光を照射することによって効果を上げることを狙ったものです。

 実際の治療では東洋医学の経穴(ツボ)・経絡の考えを応用し、生体への効果を上げるのに最も適した部位にオリジナルのチップを取りつけ、そこに光を照射することで治療します。光がチップによりコントロールされながら体内に入り、経穴から経絡を通って全身をめぐり、身体全体のバランスが整っていくことを実感することができます。

 痛みを感じることは基本的にありません。しかし身体にあるゆがみが補正されることにより、深い鼻呼吸ができるようになります。また全身の血行が良くなるために身体全体がポカポカと温かく感じられるようになります。

 ビームライト療法によって顎のゆがみも補正されます。これによってものが噛みやすくなる場合は「身体のゆがみからくる顎の偏位がある」、噛みにくくなる場合は「お口のゆがみからくる顎の偏位がある」という診断をすることができます。

このような症状に効果があります
・ずっと体調が悪いのにも関わらず、病院に行っても「異常ない」と言われる
・マッサージや整体を受けると一時的に調子がよくなるが、すぐにもとの状態に戻ってしまう
・疲れやすくなかなか回復しない
・長年お薬を飲み続けているけれど、一向に症状がよくならない
・体調不良の原因は自律神経の問題だと言われ、諦めている

上記のような症状に当てはまる方で、
・対症療法で痛みをとるのではなく、症状や体質を根本的に改善したい
・症状の原因を作る生活習慣を正していきたい
・病気にならない身体づくりをしていきたい

このようにお考えの方は、ぜひ当院にご相談ください。

誰でも簡単にできる親指を使ったビームライト療法
ビームライト療法ビームライト療法
【1】青のマジックペンを用いて左右両方の親指の爪の生え際、爪の脇から外側に2つずつ点を描きます。
【2】次に赤のマジックペンを用いて、青の点の内側に左右対称になるよう1センチ幅の赤い点を2つずつ描きます。

 こうするだけで、青い点から赤い点に向かって生体エネルギーの流れが生まれて症状が改善されるのを実感することができます。足指でも同じ効果が得られますので、手では目立ってしまうと感じた方は足指でお試しください。

●症状の改善例
顎関節症、歯ぎしり、片噛み、入れ歯が合わない、開口不全、歯列不正、虫歯、歯周病、知覚過敏、いびき、睡眠時無呼吸症候群、原因不明の痛み
めまい、頭痛、むち打ち、腰痛、ギックリ腰、便秘、下痢、胃下垂、むくみ、肘・膝の痛み、寝つきが悪い、夜中に目覚める、内臓機能低下、不定愁訴、疲れやすい、冷え性、花粉症、耳鳴り、生理痛、生理不順など

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております