不思議な感覚ですが、具合が悪くなったら歯医者さんに行こうと考えるようになりました。(福島県在住、Tさん母子)

T.Kさん(母)の場合
 長男が地元の歯科医にかかっていて、歯並びを治すには健康な歯を4本抜いて矯正するしかないと言われました。どうして虫歯でもない歯を抜かなければならないのか、長男も私も納得できませんでした。
 抜かずに治してもらえるところはないかとネットで調べたところ、田中先生のことを知りさっそく診てもらうことにしたのです。

 先生の治療を受けて、結果として歯を抜くことなく、しかも口全体の調整までしていただき見違えるように歯並びがよくなりました。長男は感激して「ものを噛むのがこんなに気持ち良いものだとは知らなかった」と言っていました。それでは私も診てもらおうかしら、と思って東京まで通うことにしたのです。
 もちろん福島から東京までは遠いし、お金もかかるので最初はどうしようかと迷いましたが、具合の悪いまま放っておいたら10年先にどうなるかを考え、「治すなら今しかない」と思い切って決心したのです。

 私の場合は顔のゆがみから不快な思いをしていて、それが噛み合わせが原因なのかそれとも他に原因があるのか分からないという状態でした。
 カウンセリングをした上でいろいろ調べてもらいました。綿噛み体操をしながら、顎がどの位置に補正されたがっているのかを診るということでした。その結果、やはり噛み合わせに要因があるのだろうということで、マウスピースをつけながら全身のゆがみの調整もしてもらうことになりました。

 私は多血症といって赤血球の数が異常に多くなる病気にかかっており、脾臓が腫れている状態が続いていました。お風呂に入るとお腹のその部分が出っ張っているので腫れが分かるほどだったのです。医者にも診てもらいましたが、治すには抗がん剤を飲むしかないと言われていました。

 治療を始めてから8カ月ほど、だいたい月に1度のペースで診てもらっています。診察時間は2時間くらい。長いときには3~4時間かけて、マウスピースの微調整や整体で身体のゆがみを治すなど、じっくりと診ていただくという形です。

 8カ月の間に確かに変化がありました。
まず噛み合わせが良くなり、息子と同じようにものを噛む楽しさを味わうことができるようになりました。レンコンを食べたときの「シャリシャリ」する音など、本当に気持ちが良いのです。
 それと同時に顔のゆがみも治り、以前のような不快感もなくなりました。治療を始める前と後に歯型を取りましたが、こんなにも自分の歯がバラバラに生えていたのかとびっくりしたものです。それが治療後にはずいぶんきれいに並んでいるのです。
 また、当初はダメもとで先生に相談した脾臓の腫れも、整体を続けた結果、目に見えて小さくなりズボンが緩くなるほどでした。

 身体のゆがみを治すと、60歳を過ぎていてもこんなにも身体が変わるものだと驚くとともにとても喜んでおります。

治療例次へ治療例      ※顎から下のラインがすっきりし、身体全体もしなやかに真っすぐ立てるようになりました。

T.Hさん(次男)の場合
 自分の場合は虫歯の治療をしていたのですが、治療が終わった後にものが噛めなくなってしまったのです。歯科医にそのことを相談しても、歯並びは良くなっているのだから、もう悪いところはない、そのうちに慣れるからということで埒があきませんでした。

 そんなときに兄が田中先生の治療を受けて喜んでいるのを見て、自分も診てもらおうかと考えました。ちょうど、母も診てもらうというので一緒に先生を訪ねました。

 最初のカウンセリングでは歯のことはもちろん、身体全体のことまで詳しく聞かれました。ちょうどその時は耳鳴りにも悩まされており、地元にある耳鼻科にかかっていたのですが、処方された薬を飲んでも良くならず、知人にすすめられて通った整体関係の治療もあまり効果がありませんでした。
 そこで田中先生に相談したところ、まずは全身を確認してみようということになりました。その結果、内臓がゆがんでおり、特に肝臓と腎臓に問題があるのではないかということでした。

 治療では、まずお腹と背中に炎症を鎮める効果があるというオイルを塗り、その後噛み合わせの調整と整体による全身の調整をしました。
 歯については銀歯をすべて取って高さを調整するという治療を受けました。はじめは歯医者さんでオイルを塗られたり身体をポキポキやられるのが少し不思議な感覚だったのですが、それまで整体院に通ったこともあったので、それほど抵抗はありませんでした。

 噛み合わせの効果が感じられるようになったのは、治療を始めてから半年くらい経ってからです。あれほどものを噛むのに苦労していたのが、まるでウソのように何でも気持ちよく噛めるようになったのです。つくづく思ったのは、いくら歯並びだけがきれいになっても噛み合わせの問題は解決しないのだということです。

 母は治療を受けてからズボンが緩くなったと言っていましたが、自分も同じように無駄な贅肉が取れて少しずつ痩せてきました。骨格が整うと自然に必要なところに必要な肉だけが付くようになるのでしょうか。それと同時に耳鳴りの方も次第に治まってきました。

 治療には時間がかかりますが、効果を実感しながら治療を受けていくことができるので自分でも積極的な気持ちになって治療に取り組めるところが良いと思います。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております