一般歯科(虫歯治療)

一般歯科

 虫歯があると十分に食物を噛み砕いて食べることができなくなってしまいます。
 歯の健康は身体の健康の第一歩です。虫歯を治して美味しく食事ができ健康な身体を作れるように治療しましょう。

虫歯の種類と一般的な歯科医院での治療

 一般的な歯科医院では、虫歯の進行を4段階に分けその程度に応じた治療を行います。虫歯に侵された部分を削り、そこに詰めものや被せものをするのが基本です。

C1(歯の表面の虫歯)C1
 自覚症状はなく、痛みを感じることもありません。
 治療では虫歯ができた部分を削り、コンポジットレジンなどを詰めます。

C2(歯の中の虫歯)C2
 虫歯がエナメル質の内側にある象牙質に達した状態です。冷たいものや甘いものを食べたりするとしみたり痛んだりする段階です。
 治療では、虫歯部分を大きく削り、そこに詰めものをしたり被せものをしたりします。

C3(神経まで進行した虫歯)C3
 虫歯が神経(歯髄)まで達した状態で、激しい痛みを感じます。
 治療では、神経を取り被せものをします。

C4(歯の根まで進行した虫歯)C4
 ここまで虫歯が進行すると化膿して膿が溜まったりします。
 治療では、最悪の場合抜歯をします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております