歯周病とはこんな病気です

歯周病歯と歯ぐきの境目にある歯周ポケットと呼ばれる部分に歯周病菌が入ることによって歯肉が炎症を起こして赤く腫れ、ブラッシングをすると出血します。
 そのまま放置してしまうと歯槽骨が溶けはじめ、最後には歯が抜け落ちてしまいます。さらには毒素をもった歯周病菌が全身をめぐり、他臓器などにも影響を及ぼすと言われています。

特徴
 次の症状がひとつでもある人は歯周病の疑いがありますので、一度ご来院されることをおすすめします。

・朝起きたときに口の中がネバネバする
・ブラッシング時に出血する
・歯肉がむずがゆかったり痛んだりする
・歯肉が赤く腫れている(健康な歯肉はピンク色で引き締まっています)
・硬いものが噛みにくい
・歯が長くなってきたように感じる
・前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間ができたりしている

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております