フッ素で噛み合わせが変わってしまう?

小児歯科 フッ素は虫歯予防に効果があるとされることから、多くの歯磨き剤に添加されていることが知られています。またアメリカでは多くの州で虫歯予防のためにフッ素を水道水に添加しているという事実もあります。

 その一方で、フッ素には強い毒性があり人体に使用するのは非常に危険だという説も根強くあるのもまた事実です。

 フッ素の虫歯予防効果については、シャーレにフッ素を塗布した歯を入れて虫歯菌にさらした場合には確かに虫歯を予防する効果があることを認めます。これと同じような状態、すなわち口をポカンと開けてものをほとんど噛まない状態であれば、フッ素塗布をすることで虫歯を予防することは可能でしょう。しかしそれはあまり現実的だとは言えません。

 当院がフッ素について注目するのは、フッ素が身体をゆがませる作用があるという事実です。そのゆがみ方は人により影響が違いますが、多かれ少なかれ噛み合わせにも影響を及ぼし、歯にねじれの力を与えてしまう可能性があるのです。そのため皮肉な事に、噛む力のあるお子さんがフッ素塗布により虫歯が誘発されるという結果になりかねないのです。

 当院ではお子さんの歯へのフッ素塗布は行っておりません。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております