不正咬合によるデメリット

・審美的なデメリットから劣等感を持ちやすい
・噛み合わせが著しく悪くなり、口腔内が不衛生になる
・咀嚼機能が低下する
・発音に障害が出やすい
・噛むという機能不全から、顎の動きとの不調和が生まれて顎関節への影響がでることがある

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております