首凝り、肩凝り、倦怠感があり、噛み合わせが悪いせいだと思う

Q&A いわゆる原因不明な「不定愁訴」と呼ばれるもの。
 首や肩の凝りから息苦しさ、不眠や生理痛、耳鳴りなどまで、通常の生活を快適に送ることに対し支障となりかねない様々なトラブルが引き起こされています。
 これらはしばしば「原因不明で起こる」とも言われていますが、この原因不明とは原因が無いということではなく、現代医学という科学では明確に解明されていない、という表現のほうが近いでしょう。

 こちらの患者さんがお察しのように、「噛み合わせが悪い」ことが原因で不定愁訴が引き起こされるという可能性はございます。

 身体と噛み合わせとのバランスは、実はとても絶妙で深い関連性、相関関係があります。

 まずはカウンセリングと審査・診断をするなかで、その悩ましい症状がお口(顎)の問題から発症しているのか、身体の歪みから発生しているものなのかを診断する必要があります。

 あしたば歯科では西洋医学、東洋医学、和方(お手当)とを融合し統合した歯科治療をもって原因にアプローチし、トラブルの根本解決と再発の防止とを目指しております。
 特に重要なのが、この症状が「口腔由来」か?「体幹由来」か?の見極めになるのです。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております