身体は治りたがっているのです

院長あいさつ 自然治癒とは、生まれながらにして持ち合わせている病気や怪我等を治すメカニズムです。言い換えれば、身体の一つひとつの細胞がしっかりと機能できるように活性化させて甦らせることです。

 当院では歯科疾患を全身の一部としてとらえ、一般的な従来の歯科治療法に加えて全身調整、ビームライト療法、ツボ療法などを併用し、虫歯、歯周病、顎関節症、総入れ歯、歯列矯正、咬合誘導などに臨んでいます。
 患者さんが本来持ち合わせている自然治癒力を引き出すために「万病一元、血液循環不良にあり」の理論のもとに、当院独自の数々のリハビリ療法で多角的にサポートさせていただいております。

波状治癒 自然治癒の流れの中での大きな特徴として「波状治癒」が挙げられます。

 これは身体全体が癒えていくときに必ず起こる自然の流れです。具体的には、良くなったり悪くなったりを繰り返しながら時間の経過とともに改善の方向に向かっていく自然の摂理ともいうことができます。

 反対に、病態が増悪していくときにも同じように、悪くなったり良くなったりを何度か繰り返しながら時間の経過とともにより深刻になっていきます。
 歯周病、顎関節症、知覚過敏、根尖病巣、虫歯など、数々の歯科疾患にかかるときには必ず身体からの忠告があります。それを何回目の忠告で察知することができるか。これによってその病態の深さが異なるのです。
 病気の早期発見、早期治療のためにも、ご自身が発する身体のメッセージを鋭敏に感じることができる感性を磨きあげていくことが、病気予防の近道になるのです。

 当院は西洋療法である歯科治療に加えて東洋療法の整体、日本古来の医術である和方を組み合わせた独自の治療法を確立しています。患者さんの痛みを消失させるのはもちろんのこと、その根本的な対策を図っていく歯科医院です。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております